運動日和だったからウォーキングの旅

歩いて少し疲れた頃に、ゆっくり一息をついて腰を上げようとしたら腰に違和感!これで1時間半弱の復路は相当辛いことになりそうだと思い、家の人に電話をして迎えに来てもらいました。乗り物に乗らずに歩くと、花がたくさん咲いていて、気持がいい。時間を気にする間もなくあっという間につきます。
体力はまだまだ余っていると感じれば、次の目的地を定めてからそこまで行ってみます.。見知らぬエリアに行く時はできるだけストイックにならずに、なにか素敵なものは無いかなときょろきょろしながら歩き続けます。

そろそろこのあたりで…と思った場所で更に楽しみなのは、ちょっと長居できてお茶もできるところ。
今回はアイスコーヒーを楽しみました。
歩くのは、大した運動じゃないと思って無理をするものではないと自分がそういう目に遭ってみて感じました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック