依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならば

依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならば。

探偵に浮気調査をお願いして、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。心から信用のできない人間とこの先の長い時間を一緒に過ごすことはそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料を求めれば、別れさせることも難しくはありません。不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。



離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。



さらに、不倫相手の方が浮気を認めない際は証拠が必要とされます。



どの人からみても明らかな不倫の証拠を用意しなくてはいけません。依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならばそれで終わりとは言えません。浮気の事実があるのか調査していると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。




そんな状況になった時に、依頼者の立場を最優先に考えてくれるのが信用すべき探偵なのです。探偵を信頼してもいいか判断するには、相談中の相手の印象を見るようにしてよく考えて判断するようにしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック