エストロゲンは女性の体を形づくる女性ホルモンですから

エストロゲンは女性の体を形づくる女性ホルモンですから。

正しいやり方でブラをつければバストが上がるのかというと、バストがアップする可能性があります。




バストというものは脂肪ということからブラをつけていなければ、別の場所に移動してしまうのです。



逆にいえば、やり方を守るとブラをつける効果で、お腹や背中についている脂肪をバストにすることが可能なのです。


小さいバストの家系なのではなく、胸の成長を妨げるような習慣を受け継いでいるという可能性もあります。


第一段階として、食生活を中心に日ごろの習慣をチェックしてみましょう。



それから、バストアップに効果があるといわれることを地道に行ってみてください。一日や二日で胸の大きさを変えることはできませんが、努力し続ければ着々と大きさが変わってくると思います。自宅だけで、そんなにお金をたくさん使わなくてもバストアップの実現のために頑張れることはいろんなやり方があります。まずは、睡眠について考えて見直すことです。



寝不足は一番駄目ですし、質の改善も必要なことです。胸のサイズアップのためには成長ホルモンの分泌が必要不可欠ですので、まず22時から2時のいわゆるシンデレラタイムにはちゃんと眠っているということを目標にしてみてください。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック