泳ぎ終わったら心地よい疲労感が残っています

泳ぎ終わったら心地よい疲労感が残っています。呼吸を意識して腹部からするだけでも、人は痩せるそうです。体をキュッとさせるストレッチとしては深く呼吸すると同時に肩甲骨を動かすのが効果が見られやすいのだと聞きました。

肩こりにも効くのですが、両腕を上に垂直に伸ばしながら息を吸い、腕は上を向いたままキープし、肘を曲げて身体の後ろに下げていきます。同時に息を吐きながら肩甲骨を縮める感じです。



ダイエットをしているという人は運動をしてスリムアップをしていくのは結構、普通だと思われますが、時間や目標を決めて取り組んでいるのでしょうか?なるだけ毎日朝なら朝、夜なら夜などの決まった時間に運動を行っていくほうが痩せやすい体作りを行うことが出来るでしょう。



元々基礎代謝量が高い人が、ダイエットには好都合です。軽く椅子に座る場合に背もたれを、活用せず出来るだけ背筋を引っ張るようにしたり歩行の際にちょっと注意するだけでも代謝量を高めることができます。座り方や歩行が美しくなれば、女性としてもプラスになります。重ねてのメリットなので頑張りましょう。




限られた短い期間で健康的にダイエットするには水泳がベストです。走ったりはしたくないという方でも、スイミングならば浮力があるので、長い時間できますし、泳ぎ終わったら心地よい疲労感が残っています。

やせることを目指して泳いでいる人は大勢いますから、1人で泳いでいても全く恥ずかしがることはありません。

スイミングは想像以上にカロリー消費が激しいので、続けることで痩せることが期待できます。




もう20年くらい前になりますが、当時流行した外国製の体重を減らす効果があるらしいサプリを挑戦してみたことがありました。流し込んでしばらくすると、動悸が発生したり息切れが発生したりしました。私自身、効果があると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、一本で飲むのを止めることにしました。

体重も結局は何も変化しませんでした。



ダイエットは以前から何度もチャレンジしました。

今も継続している痩せる方法は一時の食断ちです。

1日日程のない日に水以外は何も摂取しないようにします。

そうして、あくる日の朝は重湯やおかゆのような胃に負担の少ない食べ物を食べて、その後は普通に生活するのです。胃の初期化にもなって体にも好ましいそうですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック