肌への抵抗を減らしてください

肌への抵抗を減らしてください。最近の話です。肌のケアをしていた時にふと思いついたことがあります。肌が柔らかい状態でいる場合しわってあまりできないのかもしれない、ということです。目の周りの細かいしわだとか、年々濃くなっていく気がするほうれい線はどうしようもないと思いつつ、悩みの種だったのですが、ちょっと前から炭酸パックを試していて、なんとなく、肌がしっとり柔らかくなってきた頃からしわがあまり目立たなくなってきたように思います。炭酸パックのおかげだとしたら、嬉しいですね。

石鹸や洗顔フォームに重曹を加えて顔を洗うと、お肌の汚れがとれて、気になっていたシミも薄くなってきたという話がネットで広がっていますが、場合によっては、お肌が傷ついてしまうため、注意が必要です。

重曹は精製の程度によって、掃除とか洗濯用、食用、薬品用などがあるのです。洗顔に使用する場合、食品用でも粒子は荒いですから、力を入れて洗わないよう気を付けてください。洗顔後は化粧水などでお肌をお手入れして、十分に保湿してください。



美白効果を期待して、スライスしたレモンをお肌にのせてレモン果汁とオイルでパックする方法が話題となりましたが、これはパックではありません。

かえって逆効果なので、もう誰も使っていません。

レモン果皮の成分を肌につけて紫外線に当たると、皮膚が紫外線に敏感に反応してしまいます。シミを改善し、美白する効果をレモンでねらうならば、日々の食事の中に取り入れるようにしましょう。




うるおい不足の肌の人は、お肌に優しい洗顔料を選択して手を抜かず泡立てて、肌への抵抗を減らしてください。力を込めて洗うと肌に良くないので、優しく、丁寧に洗うことがポイントです。

さらに、洗顔の次に必ず保湿するのが良いでしょう。

化粧水しか使わないのではなく、乳液や美容液、クリームなどもシチュエーションに応じて使用してください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック